FC2ブログ

春の奥飛騨・白骨温泉シリーズ1

■OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅
春の奥飛騨・白骨温泉シリーズ
「白骨温泉・小梨の湯 笹屋 編」


4月から始まりました「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
毎回、温泉美女と共に秘湯の温泉地を紹介する番組。
ちなみにOは温泉のO、Kは混浴のK、Bは美人のB。
ロケ中は混浴の露天風呂を回るため、他の入浴客と遭遇することもしばしば。
ワクワク、ドキドキ、ハプニングも期待出来ちゃいます!

さて、この番組。
通常、温泉旅番組では、
バスタオルグルグル巻きで入浴するシーンを
やたらTVで流すので、外国人から、「日本人は奇妙な入り方をする」と、
間違った日本観を与えてしまっているのもしばしば。

まして混浴の露天風呂に行くとなると、バスタオルぐるぐる巻きや、
水着で入る女性もしばしば。

昔の混浴の温泉ってこんなもんじゃなかったはず…。
そうです、あるがままが一番。
そこで我々は間違った混浴文化を変えるべく、
レポーターさんの共に、正しい混浴露天風呂の入り方を伝授いたします。

そこで今回の秘湯は、「春の白骨・奥飛騨温泉編」を
シリーズに分けてレポートします。

上高地スーパー林道を白骨温泉方面へ。
または松本側から国道158号を途中白骨温泉の看板に従い右折、
湯川渓谷沿いの山道を30分。

そこに「白骨温泉・小梨の湯 笹屋」があります。
あの有名な「泡の湯旅館」とは歩いてスグの、
本当に隠された秘湯の宿なんですョ!

125_2599[1]

温泉街から離れた高台の小道を数分歩くと、
白樺林の向こうに民芸調の建物が見えてきます。
しかし、その立派な外観からは考えられない全九室という小規模旅館です。
細やかで行き届いたもてなしを心掛けるために、
女将さんの目が届くこの規模になったのだそうです。
一歩館内に入ると、お香が仄かに漂い、至る所に
野草が趣味のいい花器に生けられて飾られ、

それらから醸し出される落ち着いた雰囲気は、
まさに「風雅」という言葉が似合います。
古民家を再生した囲炉裏の間での食事も気分が盛り上がります。

DSC01437.jpg

風呂ですが、露天は貸切り利用の一か所しかありませんが、
客室数が少ないのでほとんど待つことはありません。
この露天、大人三人が入ると一杯になってしまうほど小振りなものですが、
建物から少し離れた林の中にあり、まさしく秘湯といった趣があります。
もちろん立ち寄り湯だけのお客様でも貸切できます。

125_2590[1]

さらにこの宿の内湯は、壁の二面が大きなガラス戸でしかも全開に出来るので、
そこら辺の並の露天など問題外の開放感があります。
窓の外には白樺と小梨の林が広がり、こちらも山の色は濃いです。
浴槽は八畳位の広さがあり、内湯、露天ともにトロリとした
濃厚な感触の白濁した名湯が注がれています。
また、脱衣場だけでなく洗い場にまで客が冷たい思いをしないように
床暖房が施されているところに、宿の心遣いを感じます。

DSC01449.jpg

ここは、お風呂の他にも、浴衣を炬燵の中に入れて暖めておく、
夕食で御飯まで食べきれずにいると、あとで握り飯を部屋に届けてくれる等々、
本当に細やかなもてなしが受けられます。

掃除も驚くくらい完璧に出来ていて清潔だし、
なによりも洗練された品の良い館内の雰囲気は、
女性には絶対に喜ばれるのでは、と思います。

一泊\15000からと決して安くはない料金ですが、
その内容から考えると明らかに割安で、超割高感のある宿が多い
白骨温泉のなかでは、とても良心的な価格設定に感じます。

私は白骨温泉で泊まるなら、ここ以外は考えられないほどの
秘湯の宿と思いました。

●白骨温泉・小梨の湯 笹屋
●所在地 長野県南安曇郡安曇村白骨温泉
●電話 TEL.0263-93-2132
●交通 長野自動車道松本ICより国道158号線県道白骨温泉線約40キロ約60分
●風呂 男女別内湯各1、貸切専用露天風呂1
●施設 10室(うち特別室3室、離れ3室)
●泉質 含硫黄―カルシウム―マグネシウム―炭酸水素塩温泉
●効能 浴用:冷え性・疲労回復・神経痛・慢性婦人病 他、
飲用:慢性消化器病・糖尿病・痛風・便秘 他
●日帰り料金 600円
●日帰り営業時間 11:00から14:00受付

ブログ「OKBが行く!ミス混浴・秘湯の旅」
春の奥飛騨温泉レポート本日発信!

可愛い素人の女の子たちが、
全国の混浴・秘湯の露天風呂を紹介しちゃいます!

◎9月からはライブ番組も配信!
動画視聴のお申し込みは!
http://www.konyokuroten.com/

混浴温泉ツアーへの参加者も同時募集中!
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

OKB48

Author:OKB48
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line